KEFITEVD アウトドア セール ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 フード付き 無地 セール開催中最短即日発送 タクティカル ソフトシェルジャケット アウター

KEFITEVD アウトドア ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 ソフトシェルジャケット タクティカル アウター フード付き 無地

ファッション , スポーツウェア , アウトドア , メンズ,無地,ジャケット,/affray1201985.html,メンズ,ソフトシェルジャケット,裏起毛,2098円,タクティカル,アウター,www.lamercanteria.com,フード付き,KEFITEVD,撥水,アウトドア 2098円 KEFITEVD アウトドア ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 ソフトシェルジャケット タクティカル アウター フード付き 無地 ファッション スポーツウェア アウトドア メンズ KEFITEVD アウトドア セール ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 フード付き 無地 タクティカル ソフトシェルジャケット アウター KEFITEVD アウトドア セール ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 フード付き 無地 タクティカル ソフトシェルジャケット アウター ファッション , スポーツウェア , アウトドア , メンズ,無地,ジャケット,/affray1201985.html,メンズ,ソフトシェルジャケット,裏起毛,2098円,タクティカル,アウター,www.lamercanteria.com,フード付き,KEFITEVD,撥水,アウトドア 2098円 KEFITEVD アウトドア ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 ソフトシェルジャケット タクティカル アウター フード付き 無地 ファッション スポーツウェア アウトドア メンズ

2098円

KEFITEVD アウトドア ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 ソフトシェルジャケット タクティカル アウター フード付き 無地









商品の説明

マウンテンパーカー 登山ジャケット マウンテンパーカー フリースジャケット モッズコード
マウンテンパーカー 登山ジャケット マウンテンパーカー フリースジャケット モッズコード
裏地 裏ボア 裏ボア 裏ボア 裏起毛 裏ボア
フード取り外し可能 フードなし
登山パンツ アウトドアパンツ 登山ズボン トレッキングパンツ トレッキングズボン
登山パンツ アウトドアパンツ 登山ズボン トレッキングパンツ トレッキングズボン
オススメコーデ
対象 メンズ メンズ メンズ メンズ レディース
裏起毛

KEFITEVD アウトドア ジャケット メンズ 裏起毛 撥水 ソフトシェルジャケット タクティカル アウター フード付き 無地

安いので不安でしたが、実際届いた商品は丈夫で、カッコ良かったです!名のあるブランド物だと数万円してもおかしくない程のクオリティがこの値段で手に入るなら文句ありません!アウトドアにブランドは関係ないですからね。防寒。防水。収納。全て満足してます。
174cm 体重90kg サイズLを購入しました。ソフトシェルで、モンベルやエディバウアーを持っているのですが、それよりも厚手で、しっかりしたものです。悪く言えば、重く、ゴワゴワしておりますが、全体的には、カッコイイ作りですね。僕自身は、Mサイズでも良かったかな、という感じで、サイズ表どおりだと思います。中に重ね着するなら、通常サイズで大丈夫だと思います。フードの開き防止のためにベルクロ留めになっていたり、真面目な作りです。袖は確かに長めですね。袖口のフラップもゴワゴワしますが、ま、許容範囲ですね。今の季節にぴったりです。ウェストや、裾下部にドローコードが付いていれば、かなり現場対応可能な仕様になりますが、まぁ、価格が2万や3万するジャケットと比較するのは気の毒な話です。良い買い物でした。
冬のサイクリング用に購入。サイズですが海外品はちょっと大きめと言いますが、この商品はサイズ通りで大丈夫です。表面は撥水です。ポケットは多く、特に背後の腰にあるポケットはサイクリングに最適なポケットです。このようなポケットはロードバイク用にしかなく、高額になります。問題は生地が分厚く、重いと言う点です。フードが分厚くて邪魔なだけになります。分厚いこの生地でも保温性が低いので、インナーに良いものを着ていれば、この上着は薄くても問題ないと思います。後、ポケット内の生地が粗悪で手が荒れている人だとポケットにいれるのも嫌になるくらいです。生地は良い生地で襟の変更をすれば1万円アップしてもバカ売れすると思います。追伸、実際に自転車走行で使用しました。収納は完璧ですが、このジャンバーが重すぎです。尚且つ真冬でも暑い!サイクリングには向きません。
身長171cm、体重70kg グレー Lサイズ バイク用に購入気温10〜15度前後だと、中にシャツ2枚位着れば余裕でバイクに乗れます。気温一桁台でも、ヒートテック、センターにウルトラライトダウンを中に着れば凍えることなくバイクに乗れました。(下半身からの冷え対策のオーバーパンツ、冬用グローブの併用を推奨します)防寒、防風に優れ、多少の雨でも耐えてくれます。(ファスナーが防水使用になっています)また、全面左右のポケットも大きいため収納もあり、ベンチレーションもあるため、暑い時は多少の排熱もできます。ノンブランドで久々に買って良かったと思える商品でした。一つ難点は、袖口が広いため外気が入らないようにベルクロを強く締める必要があり、手首が固定されてしまうため、バイクの運転の際に多少の慣れが必要なくらいです。トータルでは高コスパ商品と言えるかと思います。

新着

人気のカテゴリ

ピックアップ

KARATZ Gem Magazineとは?

カラッツGemMagazineは宝石鑑定士が監修する国内最大級の宝石専門情報メディアです。
宝石の豆知識をはじめ、本物と偽物宝石の見分け方、著名人へのインタビューなど宝石にまつわる色々な情報を発信しています

KARATZについて


株式会社KARATZ(カラッツ)は

「宝石をより多くの方に楽しんでいただきたい」「宝石の輝きと共に皆様を笑顔にしたい」

そんな願いとともに、宝石にまつわる多くの情報を発信している会社です。

web情報メディア、SNSでの発信だけでなく、GIAや国際宝飾展(IJT)で講演をしたり、都内にて小学生講座や宝石好きの方を対象としたイベントを開催するなど、あらゆる方法にて多くの方に正しい知識を伝える活動を行っています。